私たちの取り組み

私たちの取り組み

福祉サービスの質向上を目指して

現在、社会福祉保障は国民のもっとも関心の高い政策の一つでもあり、なかでも具体的かつ必要不可欠なサービスとして福祉・介護サービスが挙げられます。
『社会福祉法人』=当法人の存在意義はその『事業の公益性』と『組織の公益性』にあると思います。
時代背景社会情勢、そして多種多様な福祉ニーズに対応する事でサービスの質の向上に取り組んでおります。

地域交流・地域振興をめざして・・・

◆音楽ライブイベント

施設開設5周年記念では『テンパーク・デ・フレンドリーライブ』を開催。全国から11組のミュージシャンを招いて1日中音楽イベントを楽しみました。

  • 熱気あるパフォーマンス
    熱気あるパフォーマンス
  • 施設内にて音楽ライブ
    施設内にて音楽ライブ
  • 鹿児島が誇る大石先生率いるリトルチェリーズの演奏!
    鹿児島が誇る大石先生率いる
    リトルチェリーズの演奏!

◆パソ・デ・サマーフェスタ

毎年夏に当法人敷地内にて地域の方々や利用者様ご家族様へお楽しみいただいている『夏祭り』を行っています。職員による食品模擬店を多数出店し、趣向をこらしたステージショーなども行っております。多くの地域方々が来場され大賑わいなイベントです。

  • 当職員司会(2名共)による大抽選会の当選発表です。
    当職員司会(2名共)による
    大抽選会の当選発表です。
  • 当日は500名ほどの大入満員のサマーフェスタとなりました。
    当日は500名ほどの大入満員の
    サマーフェスタとなりました。
  • 地域の短大生によるパフォーマンスショーです。
    地域の短大生による
    パフォーマンスショーです。

◆テンパーク・デ・フリーマーケット

毎年11月3日(文化の日)そして、鹿児島おはら祭りの日に鹿児島市中央公園(テンパーク)を貸切りフリーマーケット(110以上のブースを一般の方々より募集)・飲食ブースをはじめ模擬体験コーナー&福祉相談コーナー等を設け、職員で担当し皆で力を合わせて開催しています。

  • フリーマーケット日和につつまれて
    フリーマーケット日和につつまれて
  • 笑顔あふれる時間
    笑顔あふれる時間
  • 多数のブースで大にぎわい
    多数のブースで大にぎわい

サマーフェスタ・フリーマーケットの収益金や募金は、地域貢献のために毎年寄付しております。

◆地域清掃活動

地域の自治会へ加入し、地域清掃活動を実施しています。(施設周辺清掃)

  • 下福元地区
    下福元地区

“人材”から“人財”をめざして・・・・・・

職員一人一人の成長は『専門性の向上はサービスの向上』であることはもとより、社会福祉従事者として組織全体の力を高めます。皆さんが意欲的に仕事に従事し改善に取り組めば職場は活性化し、常に前進することができます。一人一人の成長はキャリア育成と組織の発展の双方をめざすものです。

◇人財育成の目標

・利用者満足度の向上を捉える人材を作る
・部門(事業所)ワークとリーダーシップを捉える人材を作る
・三つの能力(A価値観・態度 B知識・情報 S技能・技術)を高める

詳しくはこちら

応募に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 担当:前田

099-210-1856

ホームページからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PASO