パソ松ヶ尾館

【ビレイ松ヶ尾】 10月 避難訓練

                【 分場 避難訓練 】
 10月16日(金)、ビレイ松ヶ尾分場の火災想定の避難訓練を行いました。今回は併設しているカーサ・デ・ハポン(寄宿舎)の居住職員も合同で行いました。火災警報器が鳴り響く中、利用者の皆さんは、慌てることなく職員の誘導に従って避難されました。地震など建物のそばが危ないと想定された時のために、近くの公園まで避難する訓練も同時に行いました。良い天気だったので少しお散歩気分もありましたが、皆さん交通安全に気を配りながら、道順を覚えていたようでした。今後もいざというとき、冷静に避難できるよう年に2回の避難訓練を行ってまいります。